THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

金融

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実/橋本卓典

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実 /橋本卓典



世の中で排除されてきた人々や事業者、排除の克服のために働く人々へ本書を捧げる。(p272)

あとがきに書かれた一節です。タイトルは『金融排除』ですが、金融の話だけで終わるわけではありません。なぜ世の中には排除の論理が跋扈し、暴走をするのか。社会は分断されるのか。それを克服する術はないのか、を「金融」を切り口に書いています。こうしたことを書いていくのに、「金融」は格好の、いちばん伝わりやすいテーマだから、題材として扱っているのだと思います。

本来の主題はこういうことです。
世の中や人としてあるべき姿を問いかけること(p272)

〈目次〉
序章 「食い違い」から始まる排除
第1章 事業者から見た排除の風景
第2章 金融排除とは何か
第3章 見捨てない金融
第4章 「排除」の大河に架ける橋
終章 排除の終焉と協同の時代
続きを読む

【読書】知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生/大江英樹

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生/大江英樹



経済に苦手意識がある人には強くお薦めします。

最近の「○○超入門」系の書籍には懐疑的なのですが、この本は違います。やさしく平易に書かれていながら、経済の本質をきちんと踏まえて説明されています。一部の学者のように机上で議論を振りかざすのではなく、ビジネスの現場で体験したことをもとにされているからでしょう、理屈ではなく、社会的なトピックスを取り上げることでより親しみやすくなっています。

ただ、やさしくわかりやすく経済の本質を外さず解説した本は他にないわけではありません。(数少ない、と言ってしまいますが)。それでもこの本をお薦めする理由は、 「行動経済学の知見が盛り込まれているから」
です。著者の大江さんは、行動経済学について造詣が深い方です。行動経済学をテーマにした著書もお持ちです。ですからわかりやすいだけでなく、的確な解説をされていると感じました。普通の経済学の入門書はこの分野にあまり触れていません。そうすると、無味乾燥というか「そんな奴はいないだろ」というモデル前提にした解説になりがちで、ダイレクトに普段の生活に活かせないということもあり得ます。

行動経済学の知見を利用することで、実感をともなう経済の解説書になっていると思うのです。

<目次>
PROLOGUE: あなたが人生で損をしないための「経済とおかね」の話
LESSON1: お金を使えば給料は増える【消費】
LESSON2: お金を増やすしくみ【投資】
LESSON3: お金の流れを知る【金融】
LESSON4: モノやお金を交換する【貿易】
LESSON5: 国家が破綻するとき【財政】
EPIROGUE: あなたが人生で損をしないためのポイント
おわりに

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード