THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

諏訪貴子

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】町工場の娘/諏訪貴子

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

町工場の娘/諏訪貴子



*2017年12月、現在、NHK総合ドラマ10の枠で放送されている「マチ工場のオンナ」の原作『町工場の娘』についての書評です。もともと2014年12月18日にアメブロに書いたものです。
【読書】町工場の娘~主婦から社長になった2代目の10年戦争~

ドラマの放映をきっかけに、こちらに転記しました。

------

自分の親が、なんの前触れもなく「余命4日」と宣告されたら、それだけでももの凄いショックを受けるでしょう。

しかもその親は、中小企業の社長で、少なからず社員を抱え、一人で切り盛りしていて後継者については何も決まっていない、としたらパニックになってもおかしくないと思います。

この本はそんなエピソードから始まります。

<目次>
第1章 突然、渡されたバトン
第2章 手探りの会社再生
第3章 私の仕事論

続きを読む

【読書】ザ・町工場 「女将」がつくる最強の職人集団/諏訪貴子

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


ザ・町工場~「女将」がつくる最強の職人集団/ 諏訪貴子



「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」(2012年)
著者の諏訪貴子さんを語るうえで欠かせない肩書です。一見、華やかに見える経歴。しかし、2004年、父親である先代の急逝によってダイヤ精機の社長を引き継いだ時、諏訪さんは専業主婦でした。新卒で入社した大手企業に2年、父親に請われてダイヤ精機に短期間勤めた以外、会社組織で働いた経験はありません。そしてダイヤ精機の売上は減収の一途をたどっていたのです。

それから12年、会社を立て直し、メディアに「町工場の星」と取り上げらえるようになりました。そこには紆余曲折があり、さまざまな困難があったと思います。それを乗り越えてきた大きな理由が「人材育成」でした。

<目次 >
はじめに
序 章 未来が描ける町工場に
第1章 「応募者ゼロ」からの大逆転
第2章 “見守り"で新入社員を育てる
第3章 「人財マップ」で若手を育てる
第4章 「頼むね」の刷り込みで幹部を育てる
第5章 ベテランを「最高の教官」に
第6章 「女将」のコミュニケーション論

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード