THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

調べる

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 /福田和也

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 /福田和也



初版は2001年と少し古めの本です。タイトルに聞き覚えはあるのですが、当時は、自分が「書く」立場になるなんて想像もしていなかったですし、福田和也さんのことが嫌いだったので(苦笑)、手に取ることはありませんでした。

最近、友人の編集者の方が
「この本に濃厚に影響を受けた」
とFacebookに投稿されているのを見かけて、中古マーケットから取り寄せました。
(なお現在、PHPビジネス新書から『』として刊行されています)

本の読み方、広く言えば情報の集め方について、そして文章の書き方(表現)について書かれた本です。情報収集の方法論のごく一部に時代的な古さを感じますが、それ以外は普遍的な、いまでも通用する考え方であり、メソッドだと思いました。

<目次>
第1章 本の「効率的」な読み方
第2章 「抜書き」の多様なメリット
第3章 本以外の情報の集め方
第4章 情報整理から表現へ
第5章 文章上達の「近道」とは
第6章 より幅広く書くために


続きを読む

【アーカイブ】調べる技術・書く技術/野村進

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


調べる技術・書く技術/野村進




ノンフィクションというジャンルが蓄積してきた調査と執筆の技術の中から、一般の読者にも役立つに違いないフォームを伝えるのが、本書の最大の目的である。(p11)

ノンフィクションの書き方についての本です。そのためのノウハウやスキルについて、惜しみなく書かれています。しかし、ただのハウツー本ではありません。文章を書くことで得られる喜びも教えてくれます。

<目次>
第1章 テーマを決める
第2章 資料を集める
第3章 人に会う
第4章 話を聞く
第5章 原稿を書く
第6章 人物を書く
第7章 事件を書く
第8章 体験を書く

続きを読む

【雑記】教えて君になるな! 自分で調べたり考えたりしたほうが身に付きます

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


「わからないことは素直に聞けばいい」
よく言われることです。そしてこれはほぼ正しいことでしょう。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とも言います。「私の課題は世の中の誰かが解決している」というのも本当だと思います。だけど、だからと言ってなんでもかんでも聞けばいいということではないとも思います。どういうタイミングで聞けばいいか、考えたほうがいい。

講義などで、知らないことを話されているのに知っているふりをしてスルーするのは、やめたほうがいい。それは素直に「わからないのですが…」と聞いて法がいいです。わかった前提で話が進めば、よりお互いの理解のかい離は広がるだけです。
続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード