にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

ビジネスの限界はアートで超えろ!/増村岳史



「図画工作」も「美術」もずっと「(限りなく1に近い)2」でした。高校では「書道」に逃げました。いまだに美術には強いコンプレックスがあります。だから「アートシンキング(芸術思考)」と言われても抵抗がありました。

それがひょんなことから「芸術思考学会」に入会し、ビジネス研究会に参加するようになりました。参加している中小企業診断士の研究会「企業経営研究会」では、僕を「芸術思考学会」に誘った秋山ゆかりさんに「芸術思考」をテーマに講演をしてもらいました。

その流れの中で、本書も手に取ったのです。

<目次>
はじめに 第1章 ビジネスとアートの意外なつながり
第2章 アートの位置付け ――その意味と役割
第3章 アート・デザイン・クリエイティビティ ―それぞれの関係
第4章 アートのベースにはロジックがある
第5章 アートに見るイノベーションの要素
第6章 アートシンキング
第7章 実践! デッサンで思考をアップデート

続きを読む