にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


「わからないことは素直に聞けばいい」
よく言われることです。そしてこれはほぼ正しいことでしょう。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とも言います。「私の課題は世の中の誰かが解決している」というのも本当だと思います。だけど、だからと言ってなんでもかんでも聞けばいいということではないとも思います。どういうタイミングで聞けばいいか、考えたほうがいい。

講義などで、知らないことを話されているのに知っているふりをしてスルーするのは、やめたほうがいい。それは素直に「わからないのですが…」と聞いて法がいいです。わかった前提で話が進めば、よりお互いの理解のかい離は広がるだけです。
続きを読む