THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

現場

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】五能線物語 「奇跡のローカル線」を生んだ最強の現場力/遠藤功

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

五能線物語 「奇跡のローカル線」を生んだ最強の現場力/遠藤功


現場論: 「非凡な現場」をつくる論理と実践』や『現場力の教科書 』などの著者である遠藤功さんによる、五能線のレポートともいえる書です。

五能線は、秋田県の能代と青森県の五所川原を結ぶローカル線。大半は秋田県の日本海側の海沿いを走っています。

過疎地帯の配線寸前の路線、それがかつての五能線でした。それがここ20年で大きく変わります。乗ってみたい観光列車のトップに躍り出たのです。

<目次>
第1章 五能線が五能線である理由
第2章 「リゾートしらかみ」誕生
第3章 地域と共に
第4章 AKITA Way

続きを読む

【読書】やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力/迫俊亮

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力/迫俊亮



コミットメント。これを僕なりに定義するなら、「本気度と覚悟を周りに示すこと」だ。P98

ミスターミニットをご存知でしょうか。駅の改札を出たところや百貨店の一画などに小さな店舗を構え、靴修理や合カギ作成などをしている会社です。名前は知らないけど使ったことがないなどはあるでしょうが、店舗を目にしている人は多いと思います。
著者の迫俊亮さんはその会社の社長です。

29歳の若さで社長に就任。過去10年間、業績は右肩下がりだった会社を3年間で劇的に変えました。その秘訣が書かれているわけですが、なにかものすごい秘策を講じたわけではありません。読んでみればわかりますが、目を見張るような戦略があったわけでもないのです。

では、なぜそれが可能だったのか。帯には
「戦略よりロジックよりも、大切なものがある」
と書かれています。

僕が感じたのは、迫さん自身が、その大切なものを実行することを本当にコミットメントしたからだ、ということです。

〈目次〉
第1章 10年連続右肩下がり」の会社では 何が起こっていたのか?
第2章 信頼度ゼロからでもリーダーシップを築く方法
第3章 やる気と向上心を引き出す「人事」をつくる
第4章 社員の能力を100%引き出す 「組織・インセンティブ・会議」をつくる
第5章 人を動かし、未来を紡ぐ「ビジョン」をつくる

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード