にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


東日本大震災がなければ、僕は診断士になっていなかったと思います。たぶん、棚上げしたままだったろうな、と思うのです。そうだとすると活動の仕方は今とは大きく違っていたでしょう。

中小企業診断士の資格を受けようと考えたのは2009年の春でした。主な動機は、勤めている会社で役立てられるのではないか、ということでした。しかし最初に受験した2010年の一次試験は大惨敗。一応、もう一度やるつもりでしたが、実際はほとんど勉強に手を付けることなく、棚上げ状態になっていました。

続きを読む