THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

文章術

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】ビジネスにうまい文章はいらない 「書き方のマインド」を変える新・文章術55/上阪徹

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

ビジネスにうまい文章はいらない 「書き方のマインド」を変える新・文章術55/上阪徹


上阪徹のブックライター塾」という講座があります。僕は一昨年、3期生として受講しました。その塾で教わったことのエッセンスがこの本には書かれています。

だから、僕にとって「知識」としては既知のことがらがほとんどです。しかし、できているかどうかは別問題です。

「よしよし、できているぞ」と思うこともあれば、「できてないなあ」と反省することもあります。特に、できていないことについて「なぜできていないのか」を考えながら、読み進めていきました。

〈目次〉
第1章 ビジネス文章の基本的心得 文章に対するマインドセットを変える
第2章 悩まずに文章を書き上げる 文章は「素材」からできていることに気づく
第3章 ビジネスメールは、こう書けばいい かしこまったメールより、短くわかりやすいメールを
第4章 日報、感想文、企画書まで、読み手に伝わる書き方 これで、会社で書く文章は怖くなくなる
第5章 SNS、ブログにおける文章の考え方 ネタは世の中に有り余るほどある
第6章 長文を書く、書き物に挑む 長い文章だって、もう怖くなくなる

続きを読む

【読書】立てる・埋める・直す 3ステップで確実に書き上がる ビジネス書実用書の書き方/丘村奈央子

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

立てる・埋める・直す 3ステップで確実に書き上がる ビジネス書実用書の書き方/丘村奈央子



文章の書き方」的な本はかなり読んできました。影響を受けた本もいくつもあります。しかし、再現性の高さ、即マネできることの多さからいえば、この本がピカイチだと思います。

500字から1000字程度の文章は書いているけれど、それより多い、1万字以上の文章を書く必要がある人には、絶対、参考になることがたくさんあります。

〈目次〉
序章 文章を書く前に知ってほしいこと
第1章 目次を【立てる】
第2章 良い小見出しを作るコツ、見つけるコツ
第3章 必要な内容を文字で【埋める】
第4章 書いた文章を【直す】

続きを読む

【勉強会】100回目の八丁堀・まなび塾

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

2009年4月にスタートした八丁堀・まなび塾が100回目を迎えました。月1回の開催を続けてきて、8年4か月がたったことになります。

もともと早稲田大学オープンカレッジ八丁堀校で行われていた「ゆっくり学ぶロジカルシンキング」講座に参加していたメンバーで立ち上げた会です。それが状況にあわせて変わっていって、いまの形になりました。

当初から変わらないコンセプトは、登壇する人と受講する人の立場の入れ替えがいつでも可能な状況でいることです。つまり、登壇するのはプロの先生を連れてきてやるのではなく、勉強会に参加している人が話をするということです。

だから必ずしも専門の話をするとは限りません。ヨガとアンコールワット旅行記の話をした人は着物で独立したし(笑) それでも100回もやっていると、フリーランスとして独立した人は出てくるし、著者になった人もいます。メディアに頻繁に登場している人もいます(その人がもっと有名になると、僕は「神」と呼ばれるようになると期待しています)。

01まなび塾


続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード