にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


セゾン 堤清二が見た未来/鈴木哲也



「俺たちが好きだった渋谷は、西武(セゾン)なんだよな、きっと」

高校の同窓会で「最近の渋谷はおもしろくないよね」と話をしていて、なんでだろうと考えたのですが、誰とはなしに「西武(セゾン)」の名前が出てきました。

確実に「セゾン文化」に毒された時代の人間として、興味深く読んだ本になります。

<目次>
【一章】 無印良品
【二章】 西武百貨店
【三章】 パルコ
【四章】 専門店
【五章】 ホテル・レジャー
【六章】 チェーンオペレーション
【七章】 人間・堤清二

続きを読む