にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

熱海の奇跡/市来 広一郎



「熱海」という地名を聞いて、なにを思いますか。

僕は「衰退」がすぐに思い浮かびます。2005年まで観光業界にいたのですが、当時、衰退していく観光地がたくさんあるなか、その象徴が「熱海」だったからです。

業界を離れて数年後、「熱海が変わった」という声が耳に入り始めます。実際に足を運ぶことができなかったので実感することはできていません。しかし、多くの人から同じような話を聞くので、本当なんだろうと思っていました。

実際に何が起こっていたのか、この本を読むとわかってくるような気がします。

〈目次〉
プロローグ ビジネスによる〝まちづくり〟があなたの街を再生する
第1章 廃墟のようになった熱海
第2章 民間からのまちづくりで熱海を再生しよう
第3章 まちづくりは「街のファンをつくること」から
第4章 街を再生するリノベーションまちづくり
第5章 一つのプロジェクトで変化は起き始める
第6章 街のファンはビジネスからも生まれる
第7章 事業が次々と生まれ育つ環境をつくる
第8章 ビジョンを描き「街」を変える
第9章 多様なプレイヤーがこれからの熱海をつくる
エピローグ 都市国家のように互いに繁栄

続きを読む