THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

地域再生

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■書評以外のことは、 note に書いています
h_chugun』 
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【書評】地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門/木下斉

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




「補助金が地方のガンなんや!」

帯にそう書いてあります。補助金とは無関係でいられない立場の人間としては
「そこまで言わなくても・・・・・・」
と思わなくもありません。

しかし、現実に「ガン」と言わざるを得ない補助金の使い方があるのは知っています。補助金獲得が目的化してしまっている事業も見てきました。ですから、帯の言葉を全否定できません。


<目次>
第一章 シャッター街へようこそ
第二章 たった一人の覚悟
第三章 見捨てられていた場所
第四章 批評家たちの遠吠え
第五章 稼ぐ金、貰う金
第六章 失敗、失敗、また失敗
第七章 地域を超えろ
第八章 本当の「仲間」は誰だ
最終章 新しいことを、新しいやり方で、新しい人に

続きを読む

【書評】熱海の奇跡/市来 広一郎

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

熱海の奇跡/市来 広一郎



「熱海」という地名を聞いて、なにを思いますか。

僕は「衰退」がすぐに思い浮かびます。2005年まで観光業界にいたのですが、当時、衰退していく観光地がたくさんあるなか、その象徴が「熱海」だったからです。

業界を離れて数年後、「熱海が変わった」という声が耳に入り始めます。実際に足を運ぶことができなかったので実感することはできていません。しかし、多くの人から同じような話を聞くので、本当なんだろうと思っていました。

実際に何が起こっていたのか、この本を読むとわかってくるような気がします。

〈目次〉
プロローグ ビジネスによる〝まちづくり〟があなたの街を再生する
第1章 廃墟のようになった熱海
第2章 民間からのまちづくりで熱海を再生しよう
第3章 まちづくりは「街のファンをつくること」から
第4章 街を再生するリノベーションまちづくり
第5章 一つのプロジェクトで変化は起き始める
第6章 街のファンはビジネスからも生まれる
第7章 事業が次々と生まれ育つ環境をつくる
第8章 ビジョンを描き「街」を変える
第9章 多様なプレイヤーがこれからの熱海をつくる
エピローグ 都市国家のように互いに繁栄

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード