THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

和田裕美

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾


【過去の執筆】「『陽転思考』で新たな道を拓き続ける~『企業診断』2015年10月号 和田裕美さん取材記事~

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

(2015年9月30日にアップした、「企業内診断士として:【雑記】『企業診断』10月号に寄稿しました~ 和田裕美さん取材記事」に加筆したものです)

『企業診断』2015年10 月号にも寄稿しています。

一度お役御免になったはずでしたが、6月、8月号に続いて今回も「FOCUSー情熱と冷静と」のコーナーです。
(8月号についてはこちら⇒  次世代につなぎ、生み出す日本の伝統

今回は、ビジネス書の著者で和田裕美事務所株式会社社長である和田裕美さんをインタービューして、記事をまとめました。

18581824_1411228822256272_7659304826910210167_n


続きを読む

【読書】幸せなお金持ちになる すごいお金/和田裕美

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


幸せなお金持ちになる すごいお金/和田裕美



僕の師匠である和田裕美さんが「お金」について書いた新著です。

和田さんが常々伝えてきている「陽転思考」では、マイナスだとしか思えないことの中から「よかった」ことがないかを探していこう、と教えてくれます。

ただ、留意点があって、「臭いものに蓋」をする手助けにしてはいけない、ということです。「失敗してよかった」というのは、その失敗を次に進めるために活かす何かを見つけるのが主眼であって、「成功したら○○をしないといけなかったから失敗してよかったんだもね」というのとは違うわけです。

さて、「お金がなくてよかった」というのはどうなんでしょうか。確かにお金だけが人生のすべてではないと思うので、こう言い切れる人もいるとは思います。いま、お金を得た人が昔を振り返り、「あの頃お金がなくてよかった」と言うのも理解できます。しかし、以前の僕を含めて多くに人にとってこの言葉は、お金を稼げないことの言い訳、臭いものに蓋をする言葉になっているのではないか、と感じていました。

<目次>
プロローグ ―わたしがお金の話を書いたわけ
第1章 なぜお金持ちになれる人となれない人がいるのか?
第2章 あなたがお金持ちになれないわけ
第3章 お金の不安をなくす
第4章 お金を使う練習をする
第5章 自分に付加価値をつける

続きを読む

【読書】 ママの人生/和田裕美

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

ママの人生/和田裕美



「映像や漫画といった、いままでやったことのない表現方法にチャレンジしていきたい」

以前、インタビューをさせてもらったとき、和田裕美さんはそう言っていました。だからなのか、「小説を書いている」と聞いても不思議だとは思いませんでした。

実のお母さま(ママ)をモチーフにされるのも納得できました。小説家のデビュー作は、実体験をモチーフにすることが多い。『こうして私は世界No2セールスウーマンになった 』や『たくさん失敗して気づいた幸福のヒント36 (幸せレシピ) 』などに登場するママのエピソードは、「小説のネタになってもおかしくない」と思えるものばかりだと思っていました。

しかし、プロモーションが始まると、周囲がざわつくのを感じました。そして自分で実際に読んでみて、「なるほど、世間がびっくりして、ざわざわするのもよくわかる」と思いました。

<目次>
1章 わたし、小学生
2章 わたし、思春期
3章 わたし、大学生
4章 わたし、社会人

続きを読む

【セミナー】考えることを深化させる~『「ウレフェス2016」ー ホンモノの「営業」を学べる1日』を受講して

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

10月15日、(東京都中小企業診断士協会秋大会をさぼって)、和田裕美事務所主催の「『ウレフェス2016』ー ホンモノの『営業』を学べる1日」というセミナーを受講してきました。

昨年、「営業マンフェス」として開催されたセミナーの進化形です。(案内に「営業マンフェス第二弾」と書いてあります)。
そのときの感想はこちら⇒ 【セミナー】人生で大切なことは営業が教えてくれる~「営業マンフェス2015」に参加しました

「営業マンフェス」というくらいですから、営業の話がメインです。どうすれば売れるようになるのか、がメインテーマと言っていい。ただ売るものは人によって違います。モノやサービスばかりが売り物ではありません。僕ら士業なんて売り物が「自分自身」ですから。だから、営業職でない人も多く受講していたように思います。

午前は、メルマガ「平成進化論」で著名な鮒谷周史さんの「営業をパラダイム転換する!」。
午後は、加藤昌治さんの「アイデアを出すミニワークショップ」、それに続いて、和田裕美さんの「ファンを作り、与えて、成功する営業の秘訣」、その後、鮒谷さんと和田さんの対談というカリキュラムでした。

〈登壇された方のご著書1〉
『仕事は、かけ算。~20倍速で自分を成長させる』/鮒谷周史
『考具 ―考えるための道具、持っていますか?』/加藤昌治
『成約率98%の秘訣』/和田裕美
続きを読む

【読書】 こうして私は世界No2セールスウーマンになった/和田裕美

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


「和田裕美さんの本で、どれが一番好きですか?」
と聞かれたら、間髪入れずこの本をあげます。二番目に好きなのは? と問われるといろいろあって甲乙つけがたく、その日の気分、ということになってしまいますが、一番は変わらずこの本です。

単行本は絶版になり、文庫化『超 前向き人間になれる言葉: こうして私は世界No.2セールスウーマンになった!』 )されていましたが、一部は割愛されてりしていて全部がおさめられていたわけではありません。今回、オリジナル版がKindleで発売になりました。

こうして私は世界No2セールスウーマンになった



続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索






QRコード
QRコード