にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実 /橋本卓典



世の中で排除されてきた人々や事業者、排除の克服のために働く人々へ本書を捧げる。(p272)

あとがきに書かれた一節です。タイトルは『金融排除』ですが、金融の話だけで終わるわけではありません。なぜ世の中には排除の論理が跋扈し、暴走をするのか。社会は分断されるのか。それを克服する術はないのか、を「金融」を切り口に書いています。こうしたことを書いていくのに、「金融」は格好の、いちばん伝わりやすいテーマだから、題材として扱っているのだと思います。

本来の主題はこういうことです。
世の中や人としてあるべき姿を問いかけること(p272)

〈目次〉
序章 「食い違い」から始まる排除
第1章 事業者から見た排除の風景
第2章 金融排除とは何か
第3章 見捨てない金融
第4章 「排除」の大河に架ける橋
終章 排除の終焉と協同の時代
続きを読む