にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法/上坂徹



あるところの課題本だったので手に取りました。とはいえ、いやいや読んだわけではありません。上阪さんの本は以前、『書いて生きていく プロ文章論』を読んでいて、とても感銘を受けていましたから、楽しみながら読ませていただきました。

タイトルだけ見ると、ライターや本づくりにかかわる人にしか役に立たないように思えるかもしれませんが、そんなことはありません。また文章術の本でもありません。これは、ブックライターという仕事を通した、仕事論・仕事術が書かれた本です。

<目次> 
はじめに こんな仕事が世の中にあったとは
第1章   ブックライターの仕事はこんなに楽しい 仕事のスタイル
第2章   ブックライターの仕事のパートナー 出版社・編集者との関係作り
第3章 素材が七割、書くのが三割 企画と取材
第4章   「二五〇枚を一本」ではなく「五枚を五〇本」 目次を作る
第5章 毎月一冊すらすら書く技術 書き方と時間管理
第6章   ブックライターとして生きていくには 仕事に向かう心構え
おわりに 人間としての大きな成長をもたらしてくれる仕事

続きを読む