にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

自由に働くための仕事のルール 父がわたしに教えてくれなかったこと/秋山ゆかり



「前倒し」でキャリアを進めるためになにをすればいいのか。この課題に対して答えを示した本です。

もともと日経ビジネスオンラインに連載された「秋山ゆかりの女性キャリアアップ論」が基になっています。ですから、想定読者は女性です。結婚や出産、育児などでキャリアが中断してもいいように、前倒しでキャリアを作っていこう、そのためになにを身につけるべきか、という趣旨になります。

しかし、内容の9割以上は男性にとっても知っておくべきことだと思いました。友人(男性)は現在、育児休暇取得中ですが、これからはそういう人も増えていくでしょう。介護の問題もあります。共働きを前提にすれば、いままでのように嫁に任せるわけにはいかなくなると思います。また、体調を壊してキャリアを一時中断する場合も考えられます。

男性も、前倒しキャリアを意識したほうがいいのだと思います。そしてなにより、求められる力は、ビジネス全般で有効なスキルです。どんな人でも身につけるべきものだと感じました。

著者は、事業開発コンサルタントで声楽家でもある秋山ゆかりさん。以前の著書である『考えながら走る―グローバル・キャリアを磨く「五つの力」―』を読んで以来、個人的にもいろいろ学ばせてもらっています。

<目次>
■はじめに
第1章 ポータブル・スキル1 対他人力
― 自由に働くためのコミュニケーションスキル
第2章 ポータブル・スキル2 対自分力
― 自由に働くためのセルフマネジメントスキル
第3章 ポータブル・スキル3 対課題力
― 自由に働くためのワンランク上のビジネススキル
■「前倒しキャリア」を実現するには
■[特別対談] 「“壁を越えられない"女性に足りないもの」
——茅野みつる(伊藤忠商事株式会社 常務執行役員/伊藤忠インターナショナル社長)


続きを読む