にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


「自分のために頑張る奴はアマチュア、他人を喜ばせたり楽しませたりするために自分を活かすのがプロフェッショナル」
だと僕は思っています。年末、藤野英人さんのFacebookの投稿をみて、あらためて確信したことです。

ポイントは「自分を活かす」。自分を殺して、滅私奉公で他人を喜ばせるのではなく、自分の得意なこと、好きなこと、やりたいことを使って他人を楽しませることが大切だと思っています。

ただし、好きなこと、やりたいことにはもれなく苦手なこと、やりたくないことがついてくる、とも思います。具体例は挙げないですけど(笑)

だから、苦手なことからも逃げないようにしたい。あえて苦手に飛び込むかどうかはわかりませんが(たぶんしない)、やるべき状況が目の前にあるなら、それは逃げないようにしたい。というか、この場合、逃げ道は前方にしかないので、逃げるために突破を図りたいと思います。
続きを読む