THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

マザーハウスカレッジ

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【セミナー】マザーハウスカレッジ特別編「LIFE×CREATION×BUSINESS」

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

12月23日天皇誕生日、マザーハウスカレッジ特別編に参加してきました。

最近めっきりセミナーに出なくなっているのですが、マザーハウスカレッジは別です。とても刺激あって、できる限り参加するようしています(とはいえ今年は1回しか出られてないのですが)

今回は特別編ということで、ゲストはマザーハウス代表兼デザイナーの山口絵理子さん。ホストが副社長の山崎さんですで、マザーハウスのツートップの対談が聞けるのを楽しみにしていました。

テーマは、「LIFE×CREATION×BUSINESS」。

マザーハウスカレッジでは、ゲストの方の「人生曲線」を示して、それに基づいて対談していくところから始まります。「LIFE」の部分ですね。

それで山口さんが書いた人生曲線がめちゃくちゃ面白い(笑) こんな形のものを書いた人を僕はいままで知りません。

ファイル 2017-12-23 21 04 54

続きを読む

【読書】「学力」の経済学/中室牧子

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

「学力」の経済学/中室牧子




昨年、話題を呼んだベストセラーです。いままであまり紹介されていない内容です。今までの教育論は、教育者などが自分の「信念」に基づいて書いたもの、あるいは信念に基づいて行った「自分の」活動から導き出した結論をもとに書かれたものがほとんどです。この本は違います。様々な調査(実験)を分析した、エビデンスベースで書かれています。それだけに、非常に興味深い知見を示してくれます。

僕は、ここで導き出されているある種の結論に、納得がいかない部分もあります。理由は後述します。しかし、だからと言ってこの本が価値がないというつもりはありません。それどころか、これからの教育を考える上で、考え方の道筋は大いに学ばなくてはいけない本でと思っています.

<目次>
はじめに
第1章 他人の成功体験はわが子にも活かせるのか?-データは個人の経験に勝る
第2章 子どもをご褒美で釣ってはいけないのか?-科学的根拠に基づく子育て
第3章  勉強は本当にそんなに大切なのか?-人生の成功に重要な非認知能力
第4章  少人数学級には効果があるのか?-エビデンスなき日本の教育政策
第5章  いい先生とはどんな先生なのか?-日本の教育に欠けている教員の「質」という概念
補論 なぜ、教育に実験が必要なのか
あとがき

続きを読む

【セミナー】マザーハウスカレッジ 大人気サイト「ほぼ日」を支える「Warm Heart, Cool Head」な女性CFO ~柔らかい組織の未来~

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

12月16日の夜、マザーハウスカレッジに参加しました。よほどの用事がない限り参加しているカレッジです。

今回のゲストスピーカーは「ほぼ日」の東京糸井重里事務所取締役CFOである篠田真貴子さんでした。

テーマは『大人気サイト「ほぼ日」を支える「Warm Heart, Cool Head」な女性CFO ~柔らかい組織の未来~

ほぼ日に、熱烈な読者というわけでもないですが、山田ズーニーさんの「おとなの小論文教室」は愛読していますし(そもそも僕はズーニーさんの教え子でもありますから)。気仙沼プロジェクトも途中からですが興味をもって追っかけていました。

そういう意味もあり。一度はお話しを伺いたいと思っていたので、気合を入れてマザーハウスの本店に向かいました。

MJC12月

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード