渋沢栄一 愛と勇気と資本主義 /渋澤健



ヘッジファンド、渋沢栄一、直販長期投資信託。何の関係もなさそうなことを並列的に書かれています。
若いころヘッジファンドでキャリアを積み、日本資本主義の父・渋沢栄一の孫の孫であり、現在、コモンズ投信の会長をされている渋澤健さんだからこそかけた本、という気がします。

<目次>
序章  渋沢栄一に学ぶ「愛と勇気」
第1章 資本主義の鬼子――ヘッジファンドの世界
第2章 もし、いま渋沢栄一がいたならば・・・・・・
第3章「今日よりも良い明日」をめざす共感資本主義
第4章 渋沢栄一の家訓に学ぶリスクマネジメント

続きを読む