にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 / 佐藤尚之



コミュニケーション・ディレクターであるさとなお(佐藤尚之)さんの新著。
1年間に、世界中の砂浜の砂の数と同じだけの情報量が流れる現在を「情報の”砂の一粒”時代(砂一時代)」と名付け、そんな時代に「伝わる」方法があるのか、それをどんな方法なのか、を考えていく本です。
電通でCMプランナーやコミュニケーション・デザイナーをされていたさとなおさんらしい話の流れで、とても理解しやすかったです。
<目次>
はじめに
―「最近なんだか伝わっている手応えも実感もない」とお嘆きのあなたに
第1章 「情報“砂の一粒”時代」がやってきた
―「伝える仕事」に携わる人にとって超アゲンスト
第2章 忘れちゃいけない! 情報“砂の一粒”時代「以前」を生きる生活者たち
―生活者を2つに切り分けてプランニングする
第3章 友人知人という最強メディア
―砂一時代という超アゲンストに打ち勝つ方法
第4章 ファンベースとマスベース
―砂一時代と砂一時代以前でプランニングを切り分ける
第5章 ファンにアプローチする3つの方法
―砂一時代の生活者にどうリーチするか
第6章 ファンからオーガニックな言葉を引き出す7つの方法
―砂一時代の生活者が態度変容するオーガニックリーチ
第7章 どんな課題でも70点以上とれるプランナーになるために
―「基本的な構築」を一番大切にしよう
おしまいに
―ボクたちは幸せな時代に生きている

続きを読む