にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

2009年4月にスタートした八丁堀・まなび塾が100回目を迎えました。月1回の開催を続けてきて、8年4か月がたったことになります。

もともと早稲田大学オープンカレッジ八丁堀校で行われていた「ゆっくり学ぶロジカルシンキング」講座に参加していたメンバーで立ち上げた会です。それが状況にあわせて変わっていって、いまの形になりました。

当初から変わらないコンセプトは、登壇する人と受講する人の立場の入れ替えがいつでも可能な状況でいることです。つまり、登壇するのはプロの先生を連れてきてやるのではなく、勉強会に参加している人が話をするということです。

だから必ずしも専門の話をするとは限りません。ヨガとアンコールワット旅行記の話をした人は着物で独立したし(笑) それでも100回もやっていると、フリーランスとして独立した人は出てくるし、著者になった人もいます。メディアに頻繁に登場している人もいます(その人がもっと有名になると、僕は「神」と呼ばれるようになると期待しています)。

01まなび塾


続きを読む