THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

電子書籍

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■姉妹ブログ
企業内診断士として』 不定期更新中
■noteもやってます。
『 h_chugun 』
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】人間関係がちょっとラクになる「聞き方」の基本/丘村奈央子

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

(8月24日追記)
ご紹介した『人間関係がちょっとラクになる「聞き方」の基本』が、内容を改訂して、新たに
人生が変わる会話術
というタイトルで、電子書籍として刊行されました。
あわせて、プリントオンデマンド版も注文できるようになったので、紙で手元に残すことも可能です。

一層充実した内容になっているので、ぜひ手に取って(ダウンロードして)みてください。





人間関係がちょっとラクになる「聞き方」の基本/丘村 奈央子



「話し方」の本はたくさんあるけど「聞き方」を解説した本は少ない、そう感じています。具体的なことを書いてくれているものになるとさらに少ない。

「聞くが8割、話すは2割」
「聞き方」の本にはよくこう書かれています。それは心構えとしてはわかりますが、ではどうすればいいか、想像できることは少ないのではないでしょうか。僕の読解力も問題もありますが、場面に当てはめて解説してくれる本がないので、なかなか自分に引き付けて身につけるのが難しいと感じていました。

この本は違います。シンプルではありますが、すぐに実践で試すことができることが書かれていて、ちゃんとやれば必ず身につく方法論だと思います。
 
<目次>
第1章 聞く前に必要な土台
第2章 苦手な人を減らすには
第3章 会話を展開する方法
第4章 これだけ覚えて!会話3つの極意
第5章 どうやって話題を見つけるか
第6章 会話を弾ませる5つの技

続きを読む

【読書】 こうして私は世界No2セールスウーマンになった/和田裕美

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


「和田裕美さんの本で、どれが一番好きですか?」
と聞かれたら、間髪入れずこの本をあげます。二番目に好きなのは? と問われるといろいろあって甲乙つけがたく、その日の気分、ということになってしまいますが、一番は変わらずこの本です。

単行本は絶版になり、文庫化『超 前向き人間になれる言葉: こうして私は世界No.2セールスウーマンになった!』 )されていましたが、一部は割愛されてりしていて全部がおさめられていたわけではありません。今回、オリジナル版がKindleで発売になりました。

こうして私は世界No2セールスウーマンになった



続きを読む

【読書】コミュニティの女王が教える人がドンドン集まる場づくりの方法: マイファンクラブを企画・運営しよう / 中村薫

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

コミュニティの女王が教える人がドンドン集まる場づくりの方法: マイファンクラブを企画・運営しよう / 中村薫



先日、『「キャリア」と「お金」の育て方・活かし方』を共催した、友人でもある中村薫さんが電子書籍を出しました。テーマは「場づくりの方法」です。

中村さんは、普通に企業で働きながら、「ハンバーグの会」「マネーの会」など、超人気のコミュニティを運営されている方です。専業でしているわけではない、という点が逆に、「自分にもできるかもしれない」と思わせてくれますし、具体的な方法も真似しやすくなっています。

以前、「勉強会に行こう」的な書籍が流行ったことがありましたが、この本は「行こう(参加しよう)」ではなく「自分で主催してみよう」という趣旨です。「勉強会に行こう」的な本の中にも、最終的には自分で主催してみよう、ということが書かれていることもありましたが、具体論まで落とし込んだものは、少なくとも僕は読んだことがありません。

いまこのテーマで本を書く最適任者は、中村さんだと思います。

<目次>
はじめに
第1章 ハンバーグの会編
第2章 マネーの会編
第3章 コミュニティを主催してみよう
あとがき
ハンバーグ



続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索






QRコード
QRコード