THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

雑記

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【雑記】バブル世代と呼ばれて

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

僕らはバブル世代と呼ばれていますがバブルの恩恵は少ししか受けていません。就活はおかげさまで恵まれてたと思いますが、本当にバブルを謳歌できたのはぼくらよりも上の世代、バブル世代とは呼ばれないような人たちが、金を使い放題使えたわけです。僕らは就職してまもなくバルブがはじけたので、六本木で夜を明かしたこともない。新宿でならあるけど。

d12e3c5faf0d64cf90eebe75e5b9ad2b_s


続きを読む

【雑記】2018年「前へ」

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


「自分のために頑張る奴はアマチュア、他人を喜ばせたり楽しませたりするために自分を活かすのがプロフェッショナル」
だと僕は思っています。年末、藤野英人さんのFacebookの投稿をみて、あらためて確信したことです。

ポイントは「自分を活かす」。自分を殺して、滅私奉公で他人を喜ばせるのではなく、自分の得意なこと、好きなこと、やりたいことを使って他人を楽しませることが大切だと思っています。

ただし、好きなこと、やりたいことにはもれなく苦手なこと、やりたくないことがついてくる、とも思います。具体例は挙げないですけど(笑)

だから、苦手なことからも逃げないようにしたい。あえて苦手に飛び込むかどうかはわかりませんが(たぶんしない)、やるべき状況が目の前にあるなら、それは逃げないようにしたい。というか、この場合、逃げ道は前方にしかないので、逃げるために突破を図りたいと思います。
続きを読む

【雑記】2017年を振り返ってみた

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

年頭に「今年やりたいこと(目標・願望)」を100個くらい書いています。年末にできなかったことを消しています。108個、できなかったことを書いて、それを線を引いて消していくという「煩悩消し」というやり方があるのんですが、その変形です。

今年はできないことだらけだったなあと思いながら消していったのですが、100個くらいのうち24個はできた、または取り組み始めたものですした。思ったより多い(笑)

30個できればいいほうとも言われるので、まあ悪くはなかったのかなと思います。
続きを読む

【雑記】MONOQLO (モノクロ) 2017年 10月号に載ってます

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

MONOQLO (モノクロ) 2017年 10月号



今年(2017年)8月、雑誌「MONOQLO(モノクロ)」10月号の「ビジネス書最強格付け」コーナーに載せてもらいました。

知り合いからご紹介いただきました。2016年以降に発売になったビジネス書をビジネス書初心者向けに採点(格付け)するコーナーです。編集部から、リストの中で読んだことのある本について採点してほしい、とのことでした。

あまり読んだ本がなく(笑) 気楽に採点していたのですが、その後、「リストに載っていない本で推薦できるものを数冊教えてください」との依頼があったので、二冊、推薦しました。

そうしたら、こんな感じで載りまして、ちょっとビビりました(笑)

モノクロ1

続きを読む

【雑記】第2回「中小企業診断士紫紺会」総会&パーティ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

同窓会が好きではなかった。

おそらく理由はふたつあります。ひとつは、自分の生活が乱れ切っていたので、昔の友だちにあわせる顔がないと思っていたこと。もうひとつが、あんな恥ずかしい時代を懐かしがって集まるのはかっこ悪いと思っていたことです。

学生時代は確かに楽しかったですが、それはいま振り返るととてつもなく恥ずかしいことの積み重ねの上に成り立っています。普段は忘れているトラウマを刺激されるようで嫌でした。

とりあえず自分の生活を立て直してからもしばらくは、同窓会的なものへは参加しませんでした。人と会うのは刺激的なこと。過去を懐かしがってつるんでる雰囲気になるのが嫌だったのです。

数年前、ちょっと考えが変わりました。この歳まで生きてこれた人間同士が、語り合うのも悪くない。いまの自分を作っているのは、確実に過去の自分です。互いにあっていなかった空白を埋めるために、自分自身の歩んできた道を振り返る。それには意味があるように思えました。

それ以来、参加するようになりました。ここ3年くらいのことです。

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




プロフィール

h_chugun

最新コメント
記事検索









QRコード
QRコード