THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

プロフィール

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■姉妹ブログ
企業内診断士として』 不定期更新中
■noteもやってます。
『 h_chugun 』
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【雑記】継続・展開・前進~2017年のテーマのようなもの

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

あけましておめでとうございます。
2017年へようこそ! という感じでしょうか。

前にちょっと書きましたが、2016年を振り返ると、願っていた成果は何一つ残せていない気がします。「自分を褒める」ワークをやってみたのですが、結果だけ見ると褒められるものが何もないなあ、と思ってしました。

新年目標SCOL
続きを読む

【雑記】2016年の終わりに


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

2016年は特筆すべきことはないなあ、と手帳を眺めながら思っていました。やりたいと思ったことはほとんどできてません。
 
でも、ほとんどのことには手をつけていて、途上にある、という感じです。

で、ちょっと昔の手帳を引っぱり出して見てみたら、以前は

できていない=そもそも手をつけていない

ことがやたらに多かった。そういう意味では成長しているのかもしれない、と思います。

考えてみれば、今年の冒頭、「苦手なことにもチャレンジする」と決めたんで、1年で結果が出ないこともあるでしょう。会計・ファイナンスの専門知識を身につけるなんて、僕にとっては1年では無理(苦笑)それ以外のチャレンジも即効性があるかというとちょっと疑問だな、ということが多い。だとしたら、種まきの季節だったんだね、と考えればいいのかと思いました。

実際、11月の終わりころから、カタチになりそうな気配を見せているものもあります。もちろん、結果を残せるかどうかはこれからの取り組み方にかかってきます。

手を抜くことなく2017年に臨みたい。

高松わくわく2


 


自己紹介(プロフィール)

2017年10月3日記
会社員、 ライター、中小企業診断士、  和田式陽転エデュケーター、
-- sometimes  ビジネス書書評ブロガー、 セミナー・勉強会主催者

昭和40年生。水戸第一高等学校、明治大学政治経済学部経済学科卒業。
間で、代々木ゼミナールに3年ほど通う。

<免許・資格>
事業再生マネージャー(金融検定協会認定)
中小企業診断士(経済産業大臣登録)
マーケティング・ビジネス実務検定®B級(国際実務マーケティング協会認定)

〈会社員〉
現在所属している会社では、経理部として主に管理会計、助成金の精査、金融機関窓口などの業務を担当。
〈ライター〉
上阪徹のブックライター塾3期生

山田ズーニー「伝わる! 揺さぶる! 文章を書く ワークショップ」4期生

企業経営者へのインタビューを中心に活動。中小企業診断士として経営を理解した上で、経営者の想いに寄り添う記事をまとめることを得意としている。

いままでの主な寄稿先は『企業診断』(同友館)、『道経塾』『れいろう』(モラロジー研究所)など。
webメディアでは2013年10月よりWebメディア「シェアーズカフェオンライン」にブロガーとして参加。月1回の投稿を目途に不定期連載中。また、「シェアーズカフェオンライン」への投稿記事は、「BLOGOS」「Yahoo!ニュース」などに転載されている。
■主な執筆実績
  • 企業診断 2014年 12月号』特集「始めよう!“自分”診断―目標達成に活かす診断スキル」
  • 道経塾』96号 2015年5月号 「リーダーの条件 町工場に誇りを持ち常に楽しめるリーダーに / ダイヤ精機(株)代表取締役社長 諏訪貴子 」
  • 企業診断 2015年 06 月号』 Focus~情熱と冷静と「多様性が共存できる社会を目指して」((株)マザーハウス 副社長 山崎大祐)
  • 企業診断 2015年 08 月号 』 Focus~情熱と冷静と「次世代につなぎ、生み出す日本の伝統」((株)和える代表取締役社長 矢島里佳)
  • 企業診断 2015年 10 月号 』 Focus~情熱と冷静と 『「陽転思考」で新たな道を拓き続ける』(作家・和田裕美事務所代表 和田裕美)
  • 道経塾』99号 2015年11月号「きらり 小規模サポートゼミ」(共著)
  • れいろう 平成28年04月号』特集「私を磨く子育て――一歩あなたが近づいて」(取材・編集協力)
  • 中小企業診断士が教える経営に役立つ話売れる営業になるための4つの秘訣(ウランバ公式Blog )
  • 中小企業診断士が教える経営に役立つ話社長が変われば社員も変わる、会社が好転する「新・陽転思考」入門(ウランバ公式Blog )
  • マザーハウス山口絵理子「私の輝ける場所の探し方」|世界を舞台に挑戦するために必要なことクーリエ・ジャポン/インタビュー協力)
  • ハチイチ世代の旗手・山口絵理子が愛され続ける理由現代ビジネス/インタビュー協力)
  • 道経塾』107号 2017年3月 「継がせる覚悟 継ぐ覚悟」(石坂産業(株) 石坂典子社長)
  • 中小企業診断士が教える経営に役立つ話企業経営に大切なことはファイナンス理論も教えてくれる(ウランバ公式Blog )
  • ACC INFORMATION』(NO.38) 「組織が好転する 経営者のための陽転思考入門 」
  • 大塚商会経営支援サービス 教えて! しんだんし経営戦略は経営理念に従う
  • 中小企業診断士が教える経営に役立つ話人事は経営から現場への最大のメッセージ  (ウランバ公式Blog )


  • 写真 (1)
    〈中小企業診断士〉
    東京都中小企業診断士協会正会員(城北支部所属)登録番号:411826
    2016年3月、東京都診断士協会城北支部「城北プロコン塾」第3期を修了。第4期の事務局長を担当することに。 
    所属研究会:中小企業政策研究会企業内診断士フォーラム企業経営研究会
    中小企業政策研究会での参加チームは、企業内診断士の可能性を考える「企業内診断士の輪を広げるチーム」、講師として必要なスキルやノウハウを共有することを目的とした「HRC(Human Resource Consulting)」、財務・会計・税務の知識を習得することを目的とした「FAT(Finance Accounting Tax)」、「事業承継研究会」。
    診断実務では、商店街支援・卸小売業支援などに携わる。また診断士としての執筆活動に力を入れる。
    和田式陽転エデュケーター
    2015年3月、1期生として、「和田式陽転エデュケーター」の認定を受ける。
    2017年1月、第4期をリピート受講。 
    エデュケーターとは、教えるのではなく引き出すお手伝いをする役目。自ら思考パターンを変え、陽転思考ができるようになるための体験セミナーを開催。 
    ■講演・セミナー実績
    〈中小企業診断士、陽転エデュケーター〉
  • 小さな会社でもできる! マーケティングとブランディング戦略
  • 人生で大切なことは、ファイナンス理論も教えてくれる
  • いまさら聞けない『資本論』(マルクス経済学)の基本の基本 
  • 主催者から見たセミナー集客法~そして講師との付き合い方
  • 企業内診断士でもできる執筆活動
  • 聞く技術・書く技術
  • 伝わる文章を書くために 必要なマインドとスキル
  • 企業に勤めながら中小企業診断士として実力をつけるために心掛けていること
  • 和田裕美さんが教えてくれた人生の大切ないくつかのこと 
  • 陽転思考体験セミナー(陽転エデュケーターとして)

  • 診断士登録証エデュケーター証書
    続きを読む



    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
    にほんブログ村




    livedoor プロフィール
    最新コメント
    記事検索






    QRコード
    QRコード