THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

2016年09月

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■姉妹ブログ
企業内診断士として』 不定期更新中
■noteもやってます。
『 h_chugun 』
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】会計参謀-会計を戦略に活用する/谷口学

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

会計参謀-会計を戦略に活用する-/谷口学



「経理(会計)は誤解されている」
最近、よくそう思います。経理は金勘定であり、終わったことを整理する仕事だと思っている人が多いでしょう。外部からだけではない。経理を担当している人間が、整理仕事だと考えていて、自分を「事務員さん」だと決めてしまっている様子も見受けられます。

偉そうに書きましたが、僕自身が昔はそう思っていました。だから経理を単相するのが嫌で仕方がなかったわけです(苦笑)

もちろん、過去の数字を整理することは大切です。それがすべての出発点。しかし、そこで留まってしまうのは本来の姿ではないのです。

企業は利益を上げなくてはいけません。それが目的だと言わない。企業には理念があり、それを実現していくのが存在目的だとは思います。しかし、その理念の実現していくために、利益を出すことは必須です。どんな立派な理念を掲げようと、キャッシュが回らなければ存続できません。

過去を分析することで、現状を把握し、未来を創っていく。それが本来、経理に求められることだと、最近は考えています。
「経理とは、経営管理の略語だ」
と公言するようになりました。

<目次>
第1章 会計的思考とは何か
第2章 事業ポートフォリオ戦略と事業評価指標
第3章 M&A戦略と企業価値評価
第4章 予算管理とCVP分析、そしてバランススコアーカード
第5章 意思決定会計と不確実性
第6章 資金調達と説明責任

続きを読む

【読書】【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!/高橋洋一

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!/高橋洋一



21世紀の資本』を買ってはみたものの、本棚の飾りになっている人は多いのではないですか。728ページにも及ぶ大著を読みこなすのは簡単ではありません。

そこで、入門書を読んでみようとなるわけですが、それらを読んだからと言って理解できるようになるとは限りません。『21世紀の資本』が日本で刊行された2014年当時、「ピケティ入門」の類に数冊、目を通してみたのですが、いろいろ問題があるものだらけでした。

本書は、『たった1つの図でわかる! 図解経済学入門』の著者である高橋洋一さんよる入門書です。 『21世紀の資本』の主席訳者である山形浩生さんが 「やっと出た、『21世紀の資本』のまともな解説本! 」 と推薦されていて、誇大広告かと思いながら読んだのですが、そんなことはありませんでした。

<目次>
1 ,21枚の図で『21世紀の資本』を読んでみよう!
2
 ,結局のところ、ピケティは何を言いたいのか?
3 ,『21世紀の資本』その先の可能性―ピケティからの「返答集」(日本語未翻訳論文)要約

続きを読む

【アーカイブ】新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA/原マサヒコ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA/原マサヒコ




「PDCA」という言葉は、たいていの人は知っているはずです。ただ、そのサイクルをきちんとまわせている人はそれほど多くないのではないか、と感じています。

<目次>
Proiogue 今のキミには、PDCAが足りない
Chapter1 〈PLAN〉計画も立てずに、給料が上がると思ってない?
Chapter2 〈DO〉実行しなければ、キミは変われるワケがない
Chapter3 〈CHECK〉自分を正しく評価できれば、会社からも評価される
Chapter4 〈ACTION〉カイゼンを続けていけば、ヒナ鳥だって世界ではばたける
よくわかる! 解説 「トヨタのPDCA」は、なぜ強い社員・強い組織を作るのか?


続きを読む

【アーカイブ】リーダーのための! ファシリテーションスキル/谷益美

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

リーダーのための! ファシリテーションスキル/谷益美



ファシリテーションという言葉でなにを連想しますか。
「会議術」のような言われ方をしますが、そんな狭い意味ではないようです。

<目次>
プロローグ 人の集まるところ、ファシリテーションあり
第1章 これがリーダーのファシリテーションスキル
第2章 まずはこれだけ! チームを回すファシリテーション
第3章 いよいよ本番! ビジネスを回すファシリテーション
第4章 日常の枠を超えて! いろんな人が集まる場はこうして回す
エピローグ 「ファシリーダー」が世界を変える!

続きを読む

【読書】たった1つの図でわかる! 図解経済学入門/高橋洋一

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


たった1つの図でわかる! 図解経済学入門/高橋洋一

 

「需要供給曲線だけ」を使って、経済の基本の基本を解説した入門書です。

グラフ1枚でそんなことができるのか、と疑問に思う方もいるかもしれませんが、できています。少なくとも、この本に書かれていることを押さえれば、ほとんどの経済的事象の原因は理解できるようになるでしょう。

<目次>
プロローグー経済の9割は「たった一つの図」でわかる!
1章 「モノの値段」はどう決まる?
――【ミクロ経済学】需要供給曲線を頭に叩き込め!
2章 すぐわかる! 「お金の政策」の話
――【マクロ経済学】半径1メートルの視点を広げてみよう
3章 本当はシンプル! 「日銀と経済」の話
――金融政策は「金利」と「お金の量」のシーソーだ
4章 これだけで十分! 「政府と経済」の話
――財政政策は、政府がお金を「取る」「借りる」「分配する」
エピローグ

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索






QRコード
QRコード