THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

2015年08月

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■姉妹ブログ
企業内診断士として』 不定期更新中
■noteもやってます。
『 h_chugun 』
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾

【読書】人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣/金澤悦子

人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣/金澤悦子




意外な人が、「私、人見知りなんです」と言われることがあります。
著者の金澤さんも、「どこが人見知りなんですか!」という印象の方ですが、それはいろいろな工夫をして克服されたということです。この本はそうした工夫がこれでもか後紹介されています。
そういう僕も、以前はそうとうな人見知りでした。いまある程度克服していますが、それでも根本は変わりません。
それでも、人のご縁には恵まれている方だと思います。昔からそうでした。人生を立て直せたのも、いま、いろいろ活動できているのもすべてご縁があってこそ。
自分で無意識にやっていたこと、やろうと思ってできないでいること、そして、これからやってみようと思うこと。この本を読んで、いろいろなことが確認できました。

<目次>
第1章 “出会う”ための習慣
第2章 “覚えてもらう”ための習慣
第3章 “選ばれる”ための習慣
第4章 “愛される”ための習慣


続きを読む

【アーカイブ】目線を上げて

2009年10月から2010年1月にかけて、MCCで山田ズーニーさんの文章講座を受講していました。
昨日、同期会をしたのですが、互いに自分をさらけ出した経験を持つ絆は不思議なものだと思います。
僕も、文章を書くことを仕事の一部にし始めていますが、すべての原点はここにあります。原点回帰という想いも込めて、再録しておきます。

 
続きを読む

【読書】「自分の言葉」をもつ人になる/吉元由美

「自分の言葉」をもつ人になる/吉元由美



「自分の言葉」というフレーズが実は嫌いです。言葉は公共物。自分勝手に使われてはかなわない。ずっとそう思ってきました。いまでもそう思っています。しかし、この本を読んで、「こういう使い方なら『自分の言葉』という言い方もありだなあ」と思うようになりました。

<目次>
プロローグ 「イメージの葛籠」をあけるとき
第一章   言葉はどのように生まれるのか
第二章   誰にでもできる感性の磨き方
第三章   吉本メソッドの具体的トレーニング法
第四章   「自分の言葉」で情景や心象風景を描く
エピローグ あなたの物語を紡ぐ言葉

続きを読む

【勉強会】八丁堀・まなび塾(76回)~「聞く技術・書く技術」を開催しました

76回目の八丁堀・まなび塾を開催しました。2009年4月から初めて7年目に突入しています。いままでたくさんの方に講師役をお願いしてきましたが、快く引き受けてくれる人がいてここまで続いてきたと思います。

今回は、僕が講師を務めました。テーマは
聞く技術・書く技術
です。

まなび塾8-1

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索






QRコード
QRコード