にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


私の起業STORY


昨年10月、栃木県で女性起業家2名にインタビューをさせてもらいました。その時のことがWEBに掲載されています。

載っているのは、経済産業省の「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」の(関東経済産業局圏内担当)に選定された、エキスパート・リンク株式会社が運営している「私の起業スタイル」というサイトです。コンセプトは「女性がそれぞれのライフスタイルに応じた起業を目指す『私スタイル』の起業の起業を応援します。」だそうです。


その中の「私の起業STORY」のコーナーに、お二人のインタビューが載っています。
■スコーンの製造・販売を手掛ける:今城恵美さん
■障がいのある方の就労を支援する多機能型事業所「わらくや」を運営している島田利枝さん

僕が担当したのはこのお二人です。

それぞれ学ぶことがありました。個々のお話はリンク先の記事を読んでほしいのですが、通しで感じたことは「起業の仕方はそれぞれだなあ」ということです。こうしなくてはいけないスタイルはありませんし、自分なりのスタイルでやらないと意味がないのかもしれないと思います。

もちろん、押さえておくべき基本はあります。それは創業塾などで学び、支援機関に相談していけばいい。そのためにあるのですから。それよりもまず、自分の想いを大切に、自分のスタイルでやっていくことだと思いました。

そして、起業した人が最初から起業を目指していたわけではないというものわかります。いろいろな事業で起業を志すようになっていきます。起業「せざるを得ない」人もいるように思います。スモールチャレンジを繰り返すことが大切だと感じました。 今城さんに言われたのですが「大企業が最初から大企業だったわけではない」のです。

他の人が担当した記事も多く載っています。全部で24名の方にお話を聞いています。全体を通して読むことで見えてくることもあると思います。ぜひ、通してお読みいただけたらと思います。