にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

インタビュー術! /永江朗



2002年出版です。インタビューの入門書としては古典の部類に入ってくるでしょう。
もともそ「インタビュー入門」がそれほど多く出版されていないですから、「インタビュー及びインタビュー記事を書く」について学ぼうと思うなら、この本も手に取ることをお奨めします。

<目次>
第1章 インタビューに出掛ける前に
(1)インタビューって何だろう
(2)インタビューの準備
第2章 インタビューに行く 話の聞き方、まとめ方
(1)話をどう聞くか
(2)インタビューをまとめる
第3章 インタビューはこう読め

第1章・2章は後発のインタビュー入門にも載っている内容だと思います。しかし第3章「インタビューはこう読め」は他に類がなく秀逸です。

裏側を見せたり推理したりしています。聞いた話をどうやって「インタビュー原稿」にまとめていくのか、その過程が垣間見れます。単に
「こうするといい」
という話とは違っています。

「自分ならどうまとめるか」
との視点で読むと、次の執筆に生きてくるはずです。