にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方/沢渡あまね



シェアーズカフェ・オンラインに、沢渡あまねさんの新刊『職場の問題地図―「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』の書評を書きました。

一億総疲弊社会を招かないために~(書評)『職場の問題地図―「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』~(中郡久雄 中小企業診断士) : シェアーズカフェ・オンライン

書きたいことはたくさんありましたが、論点を「会議」に絞りました。会議マネジメントがすべての項目につながるように思えたからです。

<目次>
1丁目 手戻りが多い
2丁目 上司・部下の意識がズレてる
3丁目 報連相できていない
4丁目 無駄な会議が多い
5丁目 仕事の所要時間を見積もれない
6丁目 属人化
7丁目 過剰サービス
8丁目 「何を」「どこまでやればいいのか」が曖昧
9丁目 仕事をしない人がいる
10丁目 だれが何をやっているのかわからない
11丁目 実態が上司や経営層に伝わっていない
おわりに

この本、とてもいいと思います。個別の論点は類書でも指摘されているものもあるでしょう。しかし、すべてが関連していることを明確しているものは、少なくとも僕は観たことがありません。

付録としていついている「職場の問題地図 全体マップ」を見れば、何がどう関連しあっているのか、理解できると思います。この全体マップを作成し、問題の関連性を明確にしたことが、この本と類書の大きな違いです。

この地図を手引きにして、できることから手をつけていきましょう。どこから手をつけても、最終的にはほとんどすべての問題に向き合うことができるはずです。