にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

2009年4月から毎月一回続けてきた「八丁堀・まなび塾」。今回で82回目でした。

テーマは
「クレジットの賢い使い方」
ファイナルプランナーでもある飯窪さんに講師をお願いしました。飯窪さんの前職は教育関係。自分でも講師の経験もあるし、とても分かりやすく解説をしてもらえました。

まなび塾1月
この手のテーマになると、どのカードが一番お得か、還元率はどうか、という話になりがちです。実際、そういう話もしていただきましが、実はポイントは別なところにあります。それは、
「自分の生活スタイルにあったカードを選ぶ」
ということ。

AというカードはBといチェーン店はポイントが高くつく。でもCという店は普通だ、ということはよくあります。その逆もあります。ならば、自分がどのエリア、どの店で買い物をすることが多いのか、というようなことを勘案しないと、本当の意味での一番お得なカードは決められない。つまり、けっこう個別具体的な話になってきます。

ですから、一般論でお得だといわれているカードがあなたにとってベストである保証はゼロです。飛行機に乗らない人にとって、マイルを貯めることはいみがないように、そうした場面はどこにでも転がっているということです。

これはけっこう、いろんなことに共通することなのかもしれない、と思いました。一般論は一般論、それを知ることはとても大事。それを知らないと話は進みません。ただし、一般論が自分に当てはまるかどうかは別です。一般論と対比しながらマイベストを考えていくことは、たとえば教育についても当てはまるのではないかと思います。

飯窪さんが転職されたのは、マネーリテラシーの格差が教育格差につながって、それが社会全体の格差につながっている、という問題に気付いたからだ、ということです。僕もそのことは薄々感じてきました。学校で教えればいいのかという問題でもないとは思いますが(誰が教えるのか問題は簡単に解消しない)、どういう形であれ、日本人のマネーリテラシーが上がることは、様々な問題の解決を促すきっかけになると信じています。

僕自身、金でつまずいたことがある人間ですから、できる範囲で関わっていきたいと思った次第です。

PS
来月は、2月22日に開催します。
テーマは「人事部と上手に付き合うコツ」
詳細はこちらへ⇒ 【八丁堀・まなび塾】2月「人事部と上手に付き合うコツ」