誕生日を迎えました。半世紀生きてきたことになります。
10年前、といえば2006年ころですが、いまの自分を想像することはまったくできませんでした。まったく1ミリも見えていなかったです。

とにかく、その場しのぎの日々でしたから。とりあえず2010年のサッカーWC・南アフリカ大会を見るまではくたばれない、くらいの気分しかありませんでした。

それがひょんなことから今の会社に潜り込み、生活を立て直すことができました。まず、明日のお金の心配をしなくていいというのは心を安定させます(笑)

それからは、それなりのアップダウンはありましたが、目の前に現れてくることを追いかけているうちに、いつの間にか今いる場所にたどり着いたという感じでいます。

タイムサイクル


先日参加した食事会&読書会で僕のタイムサイクルというものをいただきました。それによると今年(2015年)は「決着」の年だということです。そしてテーマは「恩返し」。

普段、この手のものは 「またまた(笑)」 とスルーするのですが、思い当たる節がたくさんあるので、「やっぱりそうなのかな」と思いました。

この10年、生き延びることができたのは、たくさんの方にお力をお借りしたからです。自力の部分はほとんどない。そうした方に恩返しをする、あるいは、そうした方からしていただいたことを次の世代につないでいく(恩送り)、というのは、普段からそれなりに意識してきたつもりですが、明確に意識するタイミングなんだと思います。

そして「新たな10年に備え、準備を」ということです。基本、長期目標を立てるのは苦手なのですが(笑) ひとつだけ考えていることはあります。

「ショートレンジからロングレンジへ」考え方を切り替えたいと思っています。
具体的に何かを考えているわけではありません。明確に意識しているのは、
「80歳まで現役でい続ける」
ということだけです。

そこまで現役でいるためには、体調を整えることも必要だし、しかし、元気だから現役でいられるわけでもはなく、知識や思考も、ブラッシュアップし続けないといけないと思ってます。

目の前のことはちゃんと頑張りますが、それ以上に、1年にひとつ、しっかりした成果を残して、それを10年続けたい。そうすればおのずと、生涯現役が見えてくると思っています。

もう一つ言えば、この国を長生きして良かったと思える国にしたい、そのためにできることをしていきたいと思ってます。

すぐに何かが変わるわけではないですが、少しずつ、変えられるところから変えていきたいと思います。

ということで、今後とも、じじい扱いをしないよう、よろしくお願いしますm(__)m