THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR Ⅱ~

2015年6月1日、アメブロから移籍してきました。
書評ブログを装いながら、
中小企業診断士としての活動や終わらない日常のできごとなど
日々のよしなごとを一話完結で積み重ねていきます。
旧ブログタイトルは「40歳からの〇〇学~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

■プロフィールはこちらから。
自己紹介(プロフィール)

■以前のブログ(アメブロ)はこちら
THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~
■noteのマガジンで中小企業診断士情報も更新しています。
兼業診断士の仕事と日常
(過去の診断士ネタは『企業内診断士として』)
 *noteは『 h_chugun 』から。
執筆実績
■2009年スタート。月1回・平日夜に開催する社会人のために勉強会。
八丁堀・まなび塾


【読書】コミュニティの女王が教える人がドンドン集まる場づくりの方法: マイファンクラブを企画・運営しよう / 中村薫

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

コミュニティの女王が教える人がドンドン集まる場づくりの方法: マイファンクラブを企画・運営しよう / 中村薫



先日、『「キャリア」と「お金」の育て方・活かし方』を共催した、友人でもある中村薫さんが電子書籍を出しました。テーマは「場づくりの方法」です。

中村さんは、普通に企業で働きながら、「ハンバーグの会」「マネーの会」など、超人気のコミュニティを運営されている方です。専業でしているわけではない、という点が逆に、「自分にもできるかもしれない」と思わせてくれますし、具体的な方法も真似しやすくなっています。

以前、「勉強会に行こう」的な書籍が流行ったことがありましたが、この本は「行こう(参加しよう)」ではなく「自分で主催してみよう」という趣旨です。「勉強会に行こう」的な本の中にも、最終的には自分で主催してみよう、ということが書かれていることもありましたが、具体論まで落とし込んだものは、少なくとも僕は読んだことがありません。

いまこのテーマで本を書く最適任者は、中村さんだと思います。

<目次>
はじめに
第1章 ハンバーグの会編
第2章 マネーの会編
第3章 コミュニティを主催してみよう
あとがき
ハンバーグ



続きを読む

【セミナー】『「キャリア」と「お金」の育て方・活かし方』

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

9月26日、田島弓子さんと竹川美奈子さんのコラボセミナー、『「キャリア」と「お金」の育て方・活かし方」』を開催しました。自分が主宰している「HALF-BREED」と、友人である中村薫さんが主宰されている「マネーの会」との共催でした。

どんな想いで企画したのか、告知を兼ねて以前、ブログに書かせていただいています。
【セミナー】コラボセミナーを開催します~『「キャリア」と「お金」の育て方・活かし方

4年前、震災の直後に同じテーマでおふたりにお話しをしていただきました。今年、あらためてやってみたいという想いが、ある種の思惑が(笑)僕の中にあって、再び開催するべく、おふたりにお願いをした次第です。
続きを読む

【読書】のび太でも売れます。 トップセールスが明かす世界一ゆるい営業術/酒井晃士

 本ブログ ビジネス書へ


のび太でも売れます。 トップセールスが明かす世界一ゆるい営業術/酒井晃士



友人である酒井晃士さんのデビュー作です。和田裕美門下の兄弟弟子ということになります、たぶん(笑)
著者として知りあって友人になった方の本を読むのと、元からの友人が著者になり、その本を読むのとでは、受け取る感覚が違います。まして書評を書こうとすれば、
「友達だからそう書いてんだろ」
と思われるだろうなあ、と考えると筆が進まなくなります(筆が進まないのはいつものことですが)
それでもこの本はいいと思います。「こんな人が読んだらいいだろうなあ」と想定読者が目に浮かぶ、という点でとてもいいと思うのです。

酒井さんは、某大手通信会社で5期連続目標比300%以上を達成し、社員2万人以上の中、20代で3度も社長賞を受賞した、敏腕営業です。しかし、元々はガチガチの理系で、営業をやるつもりなどまったくなく入社したそうです。(昔、飲み会でこの話を聞いて仰け反りました)。 とてもバリバリなイメージを受けそうですが、本人はそんなタイプではありません。ホワッとして優しい感じの人です。そんな酒井さんが、営業として成長していく中で身につけた、スキルやノウハウ、思考法について44のポイントとして書かれています。

<目次>
プロローグ のび太くんが見た悪夢
第1章 「のび太くん」でも自信を持つためには
第2章 嫌な営業の仕事と向き合うためには
第3章 お客さまといい関係を築くためには
第4章 コミュニケーション下手を克服するためには
第5章 自分なりにでも成長を目指すのなら
第6章 折れた心を回復させるためには

続きを読む

【読書】どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力/原 マサヒコ

 本ブログ ビジネス書へ

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力/原 マサヒコ



トヨタ自動車のメカニック出身である原さんの新著です。前著もストーリー仕立てで非常にわかりやすく、前のブログで紹介させていただきました。(そのときのブログ⇒ 【読書】新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA/原 マサヒコ)。

今回もわかりやすい、だけでなく、物語になっていることによって頭で理解するだけでなく実感できる、という構成になっていると思います。

<目次>
はじめに
第1章 どうすれば成果はあがるのか【改善思考】
第2章 視点をずらして1+1=3にする【横展思考】
第3章 問題がわかれば九割解決できる【現場思考】
第4章 本質をどう見抜くのか?【真因思考】
第5章 スピードが解決を前進させる【行動思考】
あとがき
付録 「トヨタの口グセ」まとめ

続きを読む

【読書】明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法/佐藤尚之

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 / 佐藤尚之



コミュニケーション・ディレクターであるさとなお(佐藤尚之)さんの新著。
1年間に、世界中の砂浜の砂の数と同じだけの情報量が流れる現在を「情報の”砂の一粒”時代(砂一時代)」と名付け、そんな時代に「伝わる」方法があるのか、それをどんな方法なのか、を考えていく本です。
電通でCMプランナーやコミュニケーション・デザイナーをされていたさとなおさんらしい話の流れで、とても理解しやすかったです。
<目次>
はじめに
―「最近なんだか伝わっている手応えも実感もない」とお嘆きのあなたに
第1章 「情報“砂の一粒”時代」がやってきた
―「伝える仕事」に携わる人にとって超アゲンスト
第2章 忘れちゃいけない! 情報“砂の一粒”時代「以前」を生きる生活者たち
―生活者を2つに切り分けてプランニングする
第3章 友人知人という最強メディア
―砂一時代という超アゲンストに打ち勝つ方法
第4章 ファンベースとマスベース
―砂一時代と砂一時代以前でプランニングを切り分ける
第5章 ファンにアプローチする3つの方法
―砂一時代の生活者にどうリーチするか
第6章 ファンからオーガニックな言葉を引き出す7つの方法
―砂一時代の生活者が態度変容するオーガニックリーチ
第7章 どんな課題でも70点以上とれるプランナーになるために
―「基本的な構築」を一番大切にしよう
おしまいに
―ボクたちは幸せな時代に生きている

続きを読む



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索






QRコード
QRコード